私達について

ビル:

セントラル・スイーツ・バルセロナは、ガウディによるモダニズム建築の代表作とされるカサ・カミラ・ファブラ内に位置しています。エレベーターのモダンで美しいドアや、天井の様々な装飾。モダニズムとフランス装飾の融合には、彼がパリで勉強していた頃に受けた影響が見受けられます。

カサ・カミラ・ファブラは、グラシア通り(Passeig de Gracia)がまだグラシアの地域とバルセロナの街を結ぶ道路であった頃、アレーリャ侯爵によって建てられました。この邸宅は侯爵の週末用の住居として使用され、平日はモントカーダ通りに位置し、現在ピカソ美術館の一部となっている宮殿で暮らしていました。

その後、バルセロナの都市化のため、イルデフォンス・セルダが都市拡張計画(エンサンチェ)を立案しました。このために彼は多くの新しい通りを作り、有名なグリッド・ブロックをデザインしました。これらの通りの一つは、カサ・カミラ・ファブラを横断してしまっていました。当時の所有者は邸宅をランブラ・デ・カタルーニャ通りに文字通り大移動し、建て直すことを余儀なくされました。その結果、家の面積はさらに広く、また光がよく入るように南向きとなり、角張った今のカサ・カミラ・ファブラとなりました。

セントラル・スイーツ・バルセロナの位置するこの建物は、2011年の後半に増築されました。しかし邸宅内の床や屋根などに使われた特徴的なデザインは、当時のまま残されています。

所有者:

セントラル・スイーツ・バルセロナの管理者、ベレンとペドロは、この邸宅の最初の所有者の子孫です。彼らは1年かけて世界中を旅しました。それがきっかけで、このような邸宅を旅行者たちに「理想のホテル」として提供することにしたのです。

装飾されたホテルの様々な写真は、ベレンとペドロが世界旅行中に撮影したものです。

 

Central Suites Barcelona is located right in the centre of Barcelona, next to Paseo de Gracia, La Pedrera, Casa Batlló and Las Ramblas.

Our apartments are fully equipped, including WIFI, air conditioning, flat TV, I-Pod dock station, DVD player, Nespresso coffee machine...

The three apartments have been recently renovated, combining chic trends with the traditional Barcelona Modernist style.

If travelling with friends or family, staying at our apartments is much cheaper than a hotel. A smart budget option to save money!